つるいキャンプ場 道東の拠点におすすめ! 無料でキレイ!

f:id:koyo_nishijima:20200619000900j:plain
道東の秋キャンプに行きたくなり、厚岸のカキ祭りを絡めて行ってきました。

札幌から無料区間以外の高速道路は利用せず、日勝峠を通り、途中休憩などもいれながら、だいたい6時間ぐらいで到着です。

道央からは結構遠いですが、道東の景色をたっぷりと堪能できました。

今回はつるい村キャンプ場の紹介です。

 

つるいキャンプ場

f:id:koyo_nishijima:20200619001000j:plain

住所:北海道阿寒郡鶴居村鶴居西8丁目

公式HP:鶴居で遊ぶ|観光情報|鶴居村

利用料金:無料

利用期間:5月~10月

設備:水洗トイレ、炊事場、自動販売機、バーベキューハウス

車両乗入:可能 (空いていれば好きな場所に駐車可)

受付:無し

キャンプ場への出入:自由

たき火:可能

お問合せ:鶴居村教育委員会  電話 0154-64-2050

 

キャンプ場内

f:id:koyo_nishijima:20200619002815j:plain

写真奥がキャンプ場出入口。

 

f:id:koyo_nishijima:20200619001553j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619001142j:plain キャンプ場内は車の乗入可能ですから、空いていれば車をどこに停めても大丈夫。

 

f:id:koyo_nishijima:20200619001710j:plain

 

キャンプ場からのアクセス

釧路市内、釧路湿原、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖などは、車で1時間圏内。

 

ちょっと足を延ばして、羅臼、根室などは2時間ちょっとで到着。

 

そして、厚岸も近いのでカキ祭りがある時に合わせて行くと、さらに楽しみが広がります。

 

キャンプ場近くに、たくさんの観光名所あるので、道東の拠点としても利用できそうです。

 

カキ

f:id:koyo_nishijima:20200619004017j:plain

厚岸で購入したカキと釧路のスーパーで購入したラムチョップ。

 

たき火

f:id:koyo_nishijima:20200618234438j:plain

途中のホーマックで薪を購入する予定だったのですが、

 

忘れました。

 

たき火台を持って行ったのに。。。

 

現地近くで気づいてキャンプ場周辺の商店を回るが、シーズンオフでどこも置いてる店は無し。

 

釧路中心部まで戻ることも考えたが、時間も遅かったのと、往復1時間を考えて断念。

 

持ってきた炭を大量投入し、炭火に癒されました。

f:id:koyo_nishijima:20200618235546j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200618235513j:plain

写真では伝わりずらいですが、月がとってもきれいで、雲が丁度良い感じで月にかさなっりして、幻想的な贅沢な時間でした。

 

なんか10月キャンプいいですね。

 

朝焼け

f:id:koyo_nishijima:20200619000322j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619000224j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619000422j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619000540j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619000731j:plain

道路に石を利用して鶴が描かれています。

f:id:koyo_nishijima:20200619002710j:plain

 

f:id:koyo_nishijima:20200619003051j:plain

夏場なら釣りが出来そうです。

 

温泉

f:id:koyo_nishijima:20200619003454j:plain

キャンプ場すぐ近くに温泉があります。

写真奥、建物のあるあたりが温泉施設です。

キャンプ場から歩いても行けます。

 

利用しての感想

無料で利用できるのがありがたいです。

全体的ににしっかり管理されています。

個人的にいつも気になるトイレですが、秋ということもあってか、虫はほとんどいなくてキレイでしたよ。

厚岸で買ってきたカキをいただき、たき火(炭火)をしながら星空と月を眺め、そして、川の流れる音が心地よいBGMになり、かなりのリラックスモードです。

今回はテントは使わずに車中泊でしたが、次回はテントを張って3泊ぐらいして道東をゆっくりと回りたいです。 

 

www.nishijimakoyo.com