Windows7からWindows10にアップグレード後、iPhoneが認識されない

Windows7の時は、パソコンとiPhoneの接続は何の問題もなかったのですが、Windows10にアップグレード後、iPhoneを接続してもデバイスとして認識されなくなりました。その解決方法についての手順を紹介します。

 f:id:koyo_nishijima:20180817094155j:plain

 

画面左下の【スタートボタン】を右クリック 。

f:id:koyo_nishijima:20180705161330j:plain

 

【デバイスマネージャー】を選択。

f:id:koyo_nishijima:20180705142803g:plain

 

バイスマネージャーを開くと下の方に

ユニバーサルシリアルバスコントローラー】をダブルクリックし

Apple Mobile Device USB Device】 を右クリック

その後【デバイスのアンインストール】をクリック。

f:id:koyo_nishijima:20180705145305j:plain

 

「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除しますか」にチェックかを入れてアンインストールをクリック。

f:id:koyo_nishijima:20180705150154j:plain

「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します。」にチェックを入れなくても解決できる場合もあるみたいですが、私はチェックを入れて解決しました。

あとは、iPhoneのロックを解除してからPCに接続します。

 

iPhoneが接続されました。

f:id:koyo_nishijima:20180705163627j:plain

f:id:koyo_nishijima:20180705151008g:plain

バイスマネージャーには、「ユニバーサルシリアルバスバイス」が追加され、その中にApple Mobile Deviceという項目が2つありました。

 

ituneでも認識され、以上で接続完了ですが、環境によって接続方法が異なるようです。もし接続できない場合は、接続ケーブルを純正にしてみたり、Ituneを再インストールすると解決できる場合もあります。